古紙リサイクル / waste paper recycling

ダンボール古紙、オフィス古紙等はございませんか?

ダンボールや新聞、雑誌、オフィスから出た不要な紙、OA用紙などをゴミとして捨てていませんか?
これらの紙はリサイクルできます。

工場、スーパー・コンビニエンスストアやドラッグストアの小売店、商店から日々発生しているダンボールや包装紙、チラシ、厚紙、紙袋、また運送や物流企業から、倉庫などの整理、大規模な引越しによって排出される ダンボールや損紙などがあれば弊社にお持ち込みいただくか、または弊社にて回収させていただきます。日々の業務の中で排出され続ける、ミスプリント・新聞・OA用紙などをまとめて回収いたします。

大阪市では平成25年10月1日より事業所から排出される資源化可能な紙類の焼却工場への搬入が禁止となりました。新聞、ダンボール、紙パック、雑誌、OA古紙、シュレッダー紙、機密種類を含むその他の紙が対象となります。

共和紙料は高槻市、大阪市港区、門真市、東大阪市、長田、八尾市に7営業所を構え回収を行っております。また、大阪市の古紙回収協力店として登録されております。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから⇒お問い合わせページへ

 

企業の皆さまへ

共和紙料では企業さまから排出される古紙等の廃棄物を再資源化し、循環型社会に貢献いたします。企業の皆さまの古紙等の廃棄物処理のコスト適正化はもちろんのこと、リスク管理や事務作業を簡素化したいなど様々なニーズに合わせてサポートを致します。 機密文書の廃棄が必要な場合は専門施設にて完全セキュリティのもと処理させていただきます。

共和紙料は高槻市、大阪市港区、門真市、東大阪市、長田、八尾市に7営業所を構え回収を行っております。また、大阪市の古紙回収協力店として登録されております。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから⇒お問い合わせページへ

 

一般の皆さま・子供会・町内会の皆さまへ

集団回収・コミュニティ回収で集まった古紙は資源として再利用できるだけでなく、集団回収による環境教育やまちの美化、地域のコミュニティづくりにも役立ちます。

こんなメリットがあります。

・家庭から出るごみが減ります
・リサイクルへの意識が高まります
・地域のコミュニケーションを深める場ができます
・まちの美化につながります
・自治体によっては支援金が出ることがあります

共和紙料は高槻市、大阪市港区、門真市、東大阪市、長田、八尾市に7営業所を構え回収を行っております。また、大阪市の古紙回収協力店として登録されております。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから⇒お問い合わせページへ

 

リサイクルできるものは?

新聞、ダンボール、雑誌、カタログ、チラシ、包装紙、紙袋、厚紙、封筒、オフィス古紙、シュレッダーくず
などはリサイクルできます。
その他、判断に迷うものについてはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから⇒お問い合わせページへ

 

⇒⇒古紙リサイクルの流れ